こんにちは。

メンズ脱毛評判舎のこうたです。

 

突然なんですが、あなたはカミソリやシェーバーでヒゲを剃ったあと、翌日に顔が切り傷や肌荒れになってることってありませんか?

 

僕はよくあります。

なんか、肌がボロボロなんです。毛羽立っているというか。

 

しかもヒゲって毎日剃るものだから、ほぼ常に肌荒れが続いている状態になっているんです。

肌が弱い人なら分かってもらえるんじゃないでしょうか?

デスク女性

じつはひげ剃りによるヒリヒリ感は、剃る前の準備や剃り方次第で改善できるんです!

それでも肌が弱くて辛い人は

 

疑問男性

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を受ければ、ひげ剃りの肌荒れからも解放されるのかな?

と、期待を抱いている人も多いと思います。同時にレーザー脱毛などで、肌荒れを起こさないか心配している人もいるでしょう。

 

医療脱毛のレーザーは肌荒れこそ起きるものの、基本的には一過性です。数日経てば肌荒れは落ち着き、脱毛効果も実感できるようになるでしょう。

 

この記事では、ひげ剃りによるカミソリ負けに苦しんでいる男性に向けて、カミソリ負けを改善する方法を紹介します。

 

ひげ剃りによるカミソリ負けから解放されたい男性は、ぜひ最後まで読んでみてください。

医者1

そもそも肌が弱く、どうやってもカミソリ負けを起こしてしまう人なら、医療脱毛を受けるのがオススメです。

当記事では、カミソリ負けから解放される脱毛サロンや医療機関での脱毛にも触れています

★関連記事もチェック!★
ヒゲ(髭)の脱毛ならメンズ脱毛クリニックがオススメな全ての理由

1ひげ剃りのカミソリ負けを予防する基本は順剃り

ひげ剃り時に起こるカミソリ負けを防ぐためには、順剃り』が重要になります。

 

剃り残しを出さないために、最初から逆剃りしてしまっている人も少なくないでしょう。

 

中途半端なチョリチョリ感を出したくないがために、すぐ逆剃りしたい気持ちはよく分かります!が、逆剃りは肌への負担が大きい剃り方なんです。

 

剃り終わってから肌が赤くなっていたり、毛嚢炎ができた経験のある男性も多いと思います

 

それは、逆剃りによって顔の肌が大きなダメージを受けているから。

逆に言えば、剃り方を変えるだけでもカミソリ負けを軽減できる可能性があるんです!

医者1

ひげ剃り後のカミソリ負けを最小限にするには、下記の3つが重要なポイントになります

1)剃る前の準備

2)順剃りをはじめとした剃り方

3)保湿など剃った後のアフターケア

正しい剃り方をマスターすれば、毛嚢炎や切り傷に悩まされることもなくなるでしょう。

ここから詳しい髭剃りの方法をご紹介します。

1-1剃る前に顔を濡らし、ひげを柔らかくする

実際にひげを剃る前に、顔を濡らしてひげを柔らかくしておきましょう。

 

ぬるま湯やお湯で顔を洗い流し、ひげに十分な水分を含ませます。

洗顔の際、石鹸などは使わなくてもOK!

 

ひげは水分を含むと4割ほど膨らむので、カミソリで簡単に剃り落せるようになるんです。

散髪屋さんなどでひげを剃ってもらうとき、蒸しタオルを顔にかけられるときがありますよね?

 

あれも皮膚やひげに水分を含ませて柔らかくし、肌への負担を軽減するための方法なのです。

医者1

朝シャワーなどを浴びる日課がある人は、軽くお湯を浴びてからひげを剃ると効率的ですよ

  • 乾いたひげや肌を直接カミソリで剃る『空剃り』は、刃物で肌を削っているようなもの!濡らす前のひげは銅線と同じ硬さがあると言われていて、そのまま剃るとカミソリの刃に対する抵抗が生まれます。その結果、ヒゲと一緒に皮膚も巻き込んでしまい、カミソリ負けが発生してしまうのです。ですので、ひげを剃る前にはしっかりと濡らすことが大切。

1-2シェービングクリームを塗ろう

ひげや肌に充分な水分を含ませたら、シェービングクリームを準備します。

 

シェービングクリームには次の効果が期待できるので、ひげを剃るときはかならず使うようにしてくださいね。

シェービングクリームの効果

  • ひげの保湿
  • スムーサーとなり肌を保護し、ひげ剃りによる負担を軽減する
  • ひげを剃った場所が分かるようにトラッキングする
  • 肌の鎮静効果

 

あと意外と忘れられがちなのが泡立て用のブラシ。

理容室のように泡立てブラシを使う人もいれば、手で泡立てて直接塗る人も多いですよね。

 

シェービングブラシにはクリームを泡立てる以外にも

  • 毛穴の細かい汚れを落とす
  • 肌の血行を良くする

などの効果が期待できるので、可能であれば活用したほうがいいでしょう。

 

困った男性2

そんなの忙しい朝にやってらんないよ!

もちろん、ブラシによる泡立てが面倒だという人は割愛しても問題ありません。

手で剃りたい部分にしっかり塗ってください!

1-3ひげは『順剃り』で剃ろう!

シェービングクリームを塗り終わったら、ひげを剃っていきましょう。

剃るときに大切なのが『剃り方』です。

 

肌への負担を最小限にひげを剃るには、上から下へひげの生え方に合わせて剃る『順剃り』が最適な方法となります。

 

反対に下から上へと、ひげの生え方に逆らって剃る方法が『逆剃り』です。

逆剃りは肌への負担が大きく、毛嚢炎や剃り傷を作る原因の1つ。

カミソリ負けを起こしている男性の多くは、過剰に『逆剃り』している可能性が高いです。

 

ただ逆剃りには、順剃りでは剃りきれない部分も深剃りできるというメリットもあります。

ですので、まずは全体の6~8割程度、順剃りで剃れる部分は順剃りで剃り落としましょう。

 

そして最後に剃り残した部分を逆剃りで仕上げるようにすれば、肌への負担を最小限にひげを整えることができます。

因みに電気シェーバーでも剃り方は同じです。

1-3-1 カミソリに余計な力を入れないよう注意しよう

刃を肌に強く押し当てて剃ろうとすると、皮膚まで巻き込んで剃ってしまい、傷を作る原因になってしまいます。

ひげを剃るときは余計な力を入れず、肌を滑らせるように動かしていきましょう。

 

高性能なカミソリであれば、フェイスラインに合わせてヘッドがグラインドするので、力を入れなくても均一に剃ることができます。

 

逆に2枚刃など使い捨てのカミソリの場合は、剃る力に強弱が出てしまう危険もあるので注意してくださいね。

1-3-2カミソリの刃は清潔にしておく

ひげを剃る前には、カミソリを念入りに消毒するなどして、刃を清潔にしておきましょう

医者1

刃が不潔になっていると、剃るときにできる細かな傷から雑菌が侵入して、肌荒れや毛嚢炎の原因になってしまいます。

順剃りで肌の負担を軽減することはできますが、ダメージを0にはできませんからね。

洗浄液や消毒液を活用して、カミソリの刃を常に清潔に保っておくようにしましょう。

 

水でサッと洗い流すだけで使い続けると、雑菌が繁殖し放題になってしまいます。

1-3-3カミソリの刃の消毒・洗浄方法3つ

カミソリの刃を洗浄・消毒する方法は、いたって簡単です。

手軽な方法としては、下記3つのどれかを実践するといいでしょう。

  • 熱湯消毒
  • エタノール消毒
  • 塩素消毒

 

熱湯による消毒はプラスチック部分の変形などを招く危険性もあるので、オススメなのはエタノール消毒です。薬局などで簡単に入手でき、使い方も浸けてしばらくしたら拭き取るだけ。

 

最後に刃についた余分な水分は、タオルなどでしっかり拭き取ってくださいね。

水分が付着したままや、湿気が多いところに保管すると刃の劣化が早くなる可能性があります。

1-3-4切れ味が落ちた刃は付け替えるべし

カミソリ・電子シェーバーを問わず

切れ味が悪くなった刃はケチらずに付け替えましょう。

 

刃の切れ味が悪いと、肌を傷つける比率も高くなり、いいことが一切ありません。

カミソリ負けや毛嚢炎を回避するために、常時切れ味のいい刃を使いましょう。

1-4 剃った後のアフターケアも忘れずに

どんなに気を付けていても、肌にはカミソリによる細かな傷がついています。

また洗顔により顔に必要な油分なども落ちているので、ひげそり直後の肌はとても敏感。

 

タオルでゴシゴシすると、肌に余計な負担を与えてしまいます。

医者1

洗顔後は清潔なタオルで、優しく押し当てるように残った水分を拭き取ってくださいね

最後にメンズスキンケア用の化粧水や乳液を使って、十分なアフターケアをしてあげましょう。

肌に有効成分を与え保湿することで、カミソリ負けによる炎症や傷の軽減が期待できます。

1-4-1不衛生なタオルは使わない

ひげを剃ったあとに、顔を拭くタオルも清潔なものを使ってください。

ひげ剃りした直後の肌には、細かな傷がついているので、不潔なタオルだと雑菌が侵入する可能性があります。

 

雑菌が肌の傷に入ると、毛嚢炎などになる可能性があるので、注意が必要です。

1度使ったタオルは洗濯機に放り込み、常に清潔なものを使いましょう!

関連記事
毛嚢炎が1分でわかる!陰部や顔にニキビができたときの全対処法

2メンズ脱毛サロンなら肌荒れしない?

医療機関によるレーザー脱毛では、施術後一時的に肌が荒れたような状態になります。

 

これは毛根を破壊するとき、一時的に肌にもダメージが残ってしまうからです。

 

ですが、医療脱毛で永久に脱毛してしまえば、以後カミソリや電動シェーバーによるカミソリ負けや肌荒れを気にする心配はなくなります。

 

それ以降、髭剃りで肌にダメージを与える必要がなくなりますからね。

一方「メンズ脱毛サロン」のフラッシュ脱毛の場合は、毛根が再生するのが前提の施術なので、定期的な脱毛で都度肌にダメージを与えてしまうのが難点です。

 

髭剃りやカミソリほど頻繁ではありませんが、フラッシュ脱毛を受けるたび肌がダメージを受けるのは間違いないでしょう。

 

あなたが髭剃りやカミソリなどによる、肌荒れ・剃刀負けを悩んでいるのであれば、脱毛クリニックによる医療脱毛で解消できる可能性は高いです。

 

例えばですが、ヒゲを脱毛してカミソリで剃る必要がなくなれば、肌荒れや剃刀負けから解放されるのはもちろん、毎朝ヒゲを剃る手間や面倒くささもなくなります。

 

毎朝出勤前にヒゲを剃る時間を確保せずとも、その分長く眠っていられるようになるんです。

 

サラリーマンの切実な願いである毎朝の「うーん、あと5分〜」が叶うんですよ!

ちなみにひげ脱毛って痛いんじゃないの?って疑問もあると思うんですが、痛みに関しては【ひげ(髭)脱毛は痛い!男がメンズ脱毛を受ける前に知っておくべき痛みについて】の記事で詳しく触れています。

 

脱毛時の痛みより、カミソリで肌荒れや切り傷を作るほうが絶対痛いとぼくは思います・・・。

3脱毛完了までは大体1年

メンズ脱毛クリニックによる永久脱毛は、大体2・3カ月に1回位のペースで通うのが一般的です。

施術後に一時的な肌荒れや炎症を起こすケースもありますが、クリニックではそれを想定した炎症止めや薬を処方してもらえるので、あまり心配する必要はありません。

 

完全脱毛までにかかる期間は、どれだけの剛毛かにもよりますが、ほとんどの人は5回前後でほぼ完了します。

 

完全に生えてこなくなるまでには約1年ぐらいかかりますが、それ以前の半年程度からでも、発毛自体はかなり少なくなっているでしょう。

 

数日から1週間に一度剃れば済む程度の薄さにはなってくるので、1年後まで全く効果が実感できないと言うわけではありません。

メンズ脱毛クリニックの中で大手となるゴリラクリニック・メンズリゼ・湘南美容外科では、多くの芸能人も脱毛を受けておりその実績なども掲載されています。

★関連記事もチェック!★
ゴリラ脱毛の効果ってどんなもん?術前後の動画を交えて徹底比較して解説!

脱毛サロンと脱毛クリニックはどっちがいい?

最終的なメリットで考えるのであれば、脱毛クリニックを選んだ方が良いでしょう。

 

メンズ脱毛サロンは永久脱毛を行うことができません。

確かにヒゲが生えてくる速度は遅くできますが、医療技術によって毛根の再生を完全に阻害する施術はできないんです。

 

脱毛料金はサロンのほうが1回単位で見れば安いのですが、定期的に通い続けなければならないと言う側面を含めると、最終的にはクリニックより割高になってしまいます。

 

また医師が常駐するのは脱毛クリニックのみであり、万が一肌のトラブルや肌荒れで困ったときに医師のサポートが受けられるのも、クリニックが持つ魅力の一つです。

 

脱毛サロンはそうした医療行為が一切できないので、脱毛効果・持続期間・安心感などの面でも、当サイトはメンズエステサロンよりもメンズ脱毛クリニックを推奨します。

4ひげ脱毛に強い男性脱毛クリニック

とは言え、メンズ脱毛クリニックにも数多くの種類があります。

初めてひげ脱毛を受ける場合、どこの男性脱毛クリニックがいいのか悩んでしまいますよね。

 

そこで男性脱毛分野において、現在多くの芸能人や著名人・その他一般男性から注目を集めている、大手メンズ脱毛クリニックをご紹介しておきましょう。

 

>>ゴリラクリニック

 

>>メンズリゼクリニック

 

>>湘南美容外科クリニック

 

メンズ脱毛舎トップに戻る