困った男性2

普通のカミソリや電気シェーバーじゃ、鼻下の髭が剃り切れない!!

という不満とストレスを抱えていませんか?

 

一般的に髭剃りに使用されるT字カミソリや電子シェーバーは、広い範囲の剃毛には適している反面、細かな部分は剃りにくいですよね。

 

キレイに剃ったつもりでも、あとになって触ってみたら、鼻下だけちょりちょり…

あー!面倒くさい!!となった経験がある男性も多いはず。

 

脱毛時に医師から

★鼻下の髭が残り過ぎです。もっとちゃんと剃ってきてください

と注意されて、困り果てたなんて方もいるでしょう。

 

この記事では鼻下の髭をキレイに剃りたい!と思っている男性に向けて

鼻下の髭が剃りきれないストレスから、スッキリ解放されるための方法をご紹介します。

 

管理人も鼻下や細かい部位の剃り残しにイラついていましたが

この方法で解消できました。

 

脱毛以外の方法も含めて解説するので、鼻下の髭の剃り方だけを知りたい人も参考にしてみてくださいね。

1.鼻の下にある髭の剃り方

鼻と口の間に生えている髭は、T字型のカミソリでは剃りにくい部位です。

 

鼻下の髭をキレイに剃りたいのであれば、T字型とI字型のカミソリを併用するのがもっとも簡単な方法となります。

 

★I字カミソリは広い範囲の剃毛には不向きですが、鼻の下など細かい部分の毛を剃るのには最適なツールです。

1-1.鼻の下の髭を湿らせる

洗顔後、髭を剃る前に湿らせた温タオルなどを使って、鼻下の髭をふやかしましょう。

温タオルを口周り全体に1分ほど、押し当てると手っ取り早いです。

 

毛にしっかり水分を含ませることで、剃るときの摩擦による肌へのダメージを抑える効果が期待できます。

1-2.シェービングクリームやジェルを塗る

鼻下の髭が十分にふやけたら、髭剃り用のシェービングクリームやジェルを塗りましょう。

 

シェービングクリームは剃る際に刃の滑りを良くし、肌へのダメージを軽減してくれます。

 

口周り全体の髭を剃るでしょうから、クリームを塗る範囲も同様にまんべんなく塗っていきましょう。

1-3.まずは髭の流れに沿ってT字カミソリで剃る

髭の流れに逆らわず、T字カミソリで剃れる部分を剃ってしまいます。

無理に逆剃りする必要はなく、刃が届かない部分も放置して問題ありません。

 

同じ場所を何度も剃ってしまうと、肌に負担を与えてしまうので注意してくださいね。

1-4.仕上げにI字カミソリで剃る

最後に剃り切れなかった鼻下の髭をI字カミソリで丁寧に剃っていきます。

シェービングクリームが落ちてしまっているようであれば、再度付け直しておきましょう。

 

髭の生え方に逆らわず、上から下に剃ります。(順剃り)

I字カミソリはT字よりもケガをする可能性が高いので、しっかり鏡を見ながら剃るようにしましょう。

 

必要であれば、仕上げに逆剃りをしておしまいです。

★逆剃りは深く剃れる反面、髭と刃の摩擦による肌の負担が大きくなるため、仕上げ時以外はしないほうがいいですよ。

1-5.鼻の下を剃った後は化粧水で保湿ケア

鼻下の髭をキレイに剃り落したあとは、化粧水や乳液を使って保湿・肌ケアを行います。

 

どんなに注意をしても、髭剃りは肌にダメージを与えてしまうため、剃った後は最低限の保湿ケアが必要です。

 

とくに洗顔直後に髭を剃っている場合は、顔の必要な油分なども落ちてしまっているので、乾燥肌や毛嚢炎を防ぐためにも、メンテナンスは重要になります。

2.鼻の下の髭を剃るならI字のカミソリがベスト

ここまでの解説の通りですが、鼻下の髭を剃るならI字カミソリがベストです。

T字カミソリでは剃り切れない細かな部分も、しっかり剃れますから。

 

ただI字カミソリと言っても、何種類かあります。

基本的にどれでも問題ありませんが、I字カミソリを使う場合の選択肢についても紹介しておきましょう。

2-1.女性の顔そり用I字カミソリで剃る

男性用のI字カミソリは、コンビニなどでもあまり売っていません。

が、鼻下の髭を剃るくらいなら女性用のものでOKです。

 

女性向けの顔剃り用カミソリは、コンビニやドラッグストアで簡単に入手できます。

価格は商品によってまちまちですが、大体200~300円ほどです。

2-2.プロ用の折り畳みカミソリで剃る

Amazonや楽天で販売されている、理容室などプロ用のカミソリを使うのも方法のひとつです。

折り畳み式なので携帯性も高く、出張や外出先でも重宝します。

 

価格は2000円前後で使い捨てのI字カミソリより高めですが、切れ味・持続性共に十分検討の価値はあるでしょう。

2-3.眉毛用の電動シェーバーで剃る

不器用だからI字カミソリで剃るのが不安…という人は、眉毛用の電動シェーバーを使うのも選択肢のひとつです。

 

眉毛用電動シェーバーは、元々が細かな部位の毛を整えるために作られているため、鼻下に残った髭などにも活用できます。

 

基本的に使い切りなので、替え刃などにコストが掛からない点も魅力的。

Amazonや楽天などでも簡単に購入できます。

3.鼻の下を脱毛すればすべて解決する

どの方法を選ぶにせよ、鼻下の髭は剃るのが面倒という事実は変わりませんよね。

鼻下の髭を脱毛してしまえば、剃り残しを剃りなおす手間から解放されるんです。

 

★といっても、男の脱毛って高いでしょ?

★脱毛は痛いって聞くし・・・

 

たしかに一昔前まで、脱毛や限られたお金持ちが娯楽のために受ける程度の施術でした。

 

最近はメンズ脱毛ブームの影響もあり、価格はリーズナブルになっています。

さらに分割払いなら、月々数千円程度からでも、永久脱毛が受けられるんです

 

痛みに関して不安を抱く男性も多いですが、痛みを最小限に脱毛を行える脱毛機器も次々導入されています。

 

それでも痛い!ということであれば、塗るタイプの麻酔や笑気麻酔(弱いガス麻酔)も使ってもらえるので、過度に心配する必要はありません。

3-1.男の鼻下脱毛費用

メンズ脱毛サロン・脱毛クリニックにおける、鼻下の髭脱毛にかかる費用は次の通りです。

鼻下脱毛料金 脱毛の種類 脱毛回数と料金
1回 5回/6回 6回目以降
ゴリラクリニック レーザー脱毛 10800円 38880円 追加1回100円
メンズリゼクリニック 12000円 36000円 追加1回5900円
湘南美容クリニック 6070円 28750円 追加1回6070円
RINX/リンクス フラッシュ脱毛 4200円 16800円 28000円/10回コース
メンズTBC ニードル脱毛 1本/108円~143円

 

もしアナタの予算が許すのであれば、鼻下のみではなく

『◎鼻下◎顎◎顎下』の3セット脱毛プランを受けることをオススメします。

 

脱毛は1回受けて終わりではなく、完全に生えてこなくなるまで、2カ月に1回程度の頻度で10回~15回ほど施術を受けなければなりません。

 

鼻下のみを脱毛して、あとから顎や顎下も!となると、無駄に時間がかかってしまうので

可能であれば3カ所同時進行できるプランをオススメしたいんです。

 

医者1

そうすれば、10回目には鼻下・顎・顎下の髭剃りから解放されているでしょう。

追加照射が前提であることを考えると

管理人なら6回目以降の料金が100円になる『ゴリラクリニック』を選ぶと思います。

髭脱毛

4.鼻の下の髭をキレイに剃るメリット

鼻下の髭をキレイに剃ることで得られるメリットは、主に下記の2つです。

◎清潔感を出せる

顎や口周りの髭は、仕事相手や女性から見ると不潔な印象を与えやすくなります。

 

自分ではキレイに剃ったつもりでも、鼻下は自分でも気づかないうちに剃り残しているケースが非常に多い部位です。

 

I字カミソリや脱毛を通して常に整えることができれば、接する相手に清潔感ある印象を与えられるようになります。

 

もしかすると、気になる女性にも好印象を与えられるかも知れませんよ…!

◎脱毛時に剃り残しで怒られない

男性のヒゲ脱毛は、施術を受ける前に自分である程度『剃毛』していくのが基本です。

 

しかし、T字カミソリでは鼻の下を剃り残す確率が高く、医師や看護師から

『次からはちゃんと剃ってきてくださいよ』

と注意されてしまう可能性があります。

 

I字カミソリを活用することで、そうした指摘を受ける確率をグンッと下げることができるかもしれません。

まとめ

鼻の下に残った髭をT字カミソリで剃ろうと、何度も剃りこんで肌をボロボロにしてしまっていませんか?

 

カミソリを肌に触れさせるたびに肌のダメージは蓄積されるので、効率よく剃ることが重要です。

あんまり剃りこみを繰り返すと、毛嚢炎や肌荒れなどになる可能性も高くなります。

 

今回紹介した方法を活用して、鼻下の髭を効率よく処理してみてください。

T字カミソリのみで苦労していたのが、バカバカしく感じるようになるでしょう。