どうも!!

メンズ脱毛評判舎のコウタです!

 

背中の毛についてお悩みでしょうか?

ひげやすね毛など自分の手が届く範囲であれば、カミソリなどで処理することもできますが、背中って自分の手が届かないので毛を剃るのも一苦労なんですよね。

 

その割に背中の毛が濃いと、思った以上に目立ちます。

他の部位はしっかりと手入れをしていても、背中が毛むくじゃらでは台無しですよね。

 

それが原因で保毛田(ホモだ)とかひどいあだ名がつけられたら、ぼくなら当分の間立ち直れません。

 

そうならないためにも、この記事では背中の毛を安全に脱毛するために、自己処理から他人に手伝ってもらう方法などをコスト面も含めてご紹介します。

■背中を脱毛する方法は大きく分けて3つ

背中の毛は全身の中で、もっと自己処理がしにくい部位だといって良いでしょう。

現段階で背中の毛を処理する方法は、主に下記のいずれかになります。

 

・自分で処理する

・友達や知人に手伝って剃ってもらう

・メンズ脱毛サロンやクリニックに通う

 

最近は背中専用のカミソリなども出てきていますが、安く済む分相応のメリットとデメリットが発生します。

 

背中の毛を自分で処理する方法と、それ以外の方法の利点と注意点をそれぞれ比較しながら解説していきましょう。

■男が背中を脱毛する方法9つ

では、背中の毛を処理するための方法をそれぞれ見ていきましょう。

自分で脱毛する場合

サロンや他人に頼らず自分で背中の毛を処理する場合、基本的にカミソリか脱毛クリームのどちらかになります。

1背中専用のカミソリを使う

男性向けに持ち手部分が長い背中専用のカミソリが販売されています。

セルフ脱毛の中ではもっとも安価に背中の毛を処理できる方法です。

メリット

・コストが安い

・自分1人で処理できる

デメリット

・定期的に剃る必要がある

・剃刀負けで肌荒れになる可能性がある

・肌ダメージで背中ニキビができやすい

・目に見えない部位のため剃り残しが発生しやすい

2脱毛クリームを使う

脱毛クリームは薬品を塗った範囲の形を溶かす商品です。

 

背中の毛に自分で脱毛クリームを塗るのは難しいですが、何か背中に届くようなものにクリームをつけて背中に塗り広げれば、1人でも使用できます。

メリット

剃刀負けをすることがない

一気に広範囲を除毛できる

コストは比較的安い

デメリット

肌荒れを起こす可能性がある

肌が弱い人は炎症を起こすかもしれない

1人で背中に塗るのが難しい

3抑毛クリームを使う

除毛クリームとは違う「抑毛クリーム」という商品をご存知でしょうか。

 

カミソリや髭剃りなどで毛を処理したあとにスキンケアとして塗っておけば、次の毛が生えてくるのを遅らせる効果が期待できます。

 

背中の毛自体を除毛・脱毛する方法ではありませんが、除毛後に抑毛クリームをこまめに塗っておけば、定期的な自己処理の手間を軽減できるかもしれません。

メリット

発毛を抑えられる効果が期待できる

肌ケアの効果が含まれる商品もある

美白や美肌成分を摂取できる

毛が薄くなる可能性がある

デメリット

脱毛・除毛効果はない

抑毛効果が出るまで時間がかかる

抑毛効果には個人差がある

除毛・剃毛後に+ αの手間が必要になる

 

ここまでが自分1人でも行うことができる、背中の毛に対する

手入れの方法です。

 

配偶者や友達など、背中の毛の処理を手伝ってくれる人がいれば、下記のような選択肢もあります。

誰かに手伝ってもらう場合

人によっては家族や友達など、背中の毛の処理を手伝ってくれる人が身近にいる環境もあるでしょう。

 

そのような人は、自分1人で剃ったりするよりも背中の毛を手入れする方法の選択肢が広くなります。

 

最初はちょっと恥ずかしいかもしれませんが、慣れてしまえば気軽にお願いできるようになるでしょう。

ただ、個人間で毛を抜いたり剃ったりする場合は、総じてそこそこ痛いので覚悟しておいてくださいね!

1ブラジリアンワックスで脱毛する

ブラジリアンワックスは、文字通りワックスを塗って毛を物理的に抜く方法です。

 

ただガムテープ等とは違い、ワックスが毛穴の中に入り込み、抜けやすいように作られています。

そのため、テープなどで無理矢理普抜くよりも痛みは少ないでしょう。

 

ワックスを塗り広げてから剥がすというのが基本的な使い方のため、一気に背中の毛が抜けるのが特徴になります。

 

ぼくも鼻毛やすね毛でブラジリアンワックスを使ってみましたが、ガムテープなどで剥がすよりも痛みはずっと少なかったです。

メリット

広い範囲を一気に抜ける

痛みは比較的少ない

デメリット

毛の抜け方にムラができる

肌にダメージが残る可能性がある

背中の場合は自分一人で使えない

肌が弱い人はかぶれになるかもしれない

2カミソリで剃ってもらう

シンプルな方法ですが、誰かにカミソリを使って背中の毛を剃ってもらう方法もあります。

 

男性の場合はヒゲ用のカミソリや髭剃り、あるいは女性用のT字カミソリを使うのも有効です。

背中の毛が薄い人であれば、女性用のムダ毛処理器でも使えると思います。

メリット

最も安上がりである

自分でやるよりも丁寧に処理できる

自分の目に見えない範囲も剃ってもらえる

デメリット

肌荒れを起こす可能性がある

カミソリ負けになる可能性もある

配偶者や知人などやってくれる人が必要

3抜いてもらう

ヒゲなどと同じように背中の毛を他人に抜いてもらうという方法です。

 

剃るよりも再度生えてくるまでの期間は長くなるかもしれませんが、背中の毛を他人に抜いてもらうと言うのは、なかなか労力がかかります。

 

家族であっても定期的にやってもらうには、少々難易度が高いかもしれません。

メリット

お金がかからない

剃るよりも発毛までの期間が長い

デメリット

物理的に抜くため痛い

自分1人ではできない

手作業で抜くため時間がかかる

毛根や毛穴が炎症起こす可能性がある

4家庭用脱毛器で除毛する

女性がよく使用している家庭用脱毛器も、背中の毛を脱毛する際に使用できることがあります。

 

背中の毛が太く長い場合は、家庭用脱毛器を使用できないケースもあるでしょう。

ですが誰かに手伝ってもらうのであれば、状況に応じて活用するのも一つの方法です。

 

奥さんや彼女が脱毛器を持っている場合は、背中の毛を処理するときに貸してもらえるかもしれません。

試しに使わせてもらって除毛効果が高いようであれば、個人的にも購入して背中の毛の脱毛に使うといいでしょう。

 

家庭用の脱毛器は、基本的に脱毛サロンで使用されるフラッシュ脱毛と同じ仕組みを採用しています。

家庭用とは言っても 機能性は随時進化しているので、想像よりも高い除毛効果を期待できるでしょう。

メリット

・家庭でフラッシュ脱毛ができる

・剃るよりも発毛を阻害できる可能性がある

・抜くよりも肌の負担が少ない

・脱毛サロンに通うよりも安い

デメリット

・脱毛サロンのフラッシュ脱毛より効果が薄い

・永久脱毛はできない

・脱毛機器によっては痛みが強い

・商品単体の価格が高い

 

ここまでが病院やサロンに通わずに背中の毛を処理するための方法です。

お金はあまりかかりませんが、その分手間は多くかかり、肌や毛根にダメージを与えてしまう確率も高くなります。

 

予算の都合などがあるのはもちろんですが、余裕があるのであればメンズ脱毛サロンやメンズ脱毛クリニックでの脱毛を検討してみたほうがいいかもしれません。

 

医療脱毛やフラッシュ脱毛で背中の毛を処理すれば、先行投資として費用はかかります。

 

しかし発毛機能を阻害できると言う点において、最終的な費用や時間・手間は少なくなるでしょう。

プロに脱毛してもらう場合

メンズ脱毛サロンやクリニックなどのプロに、背中の毛を脱毛してもらうときの具体的なメリットとデメリットは以下の通りです。

1メンズ脱毛サロンのフラッシュ脱毛

リンクスやダンディハウスなどのメンズ脱毛エステサロンと呼ばれる施設で受けられるのは、フラッシュ脱毛です。

 

ゴリラクリニックやレンズリゼクリニックなどの美容医療施設で受けられるレーザー脱毛より威力は劣りますが、個人的に行うセルフ脱毛よりは高い脱毛効果が期待できます。

メリット

セルフ脱毛より効果が高い

1回単位で回数が調整できる

脱毛する部位を調整できる

スキンケアなどのトータルサポートが受けられる

デメリット

費用が高い

定期的にサロンに通う必要がある

レーザー脱毛より効果が薄い

永久脱毛はできない

2メンズ脱毛クリニックで医療レーザー脱毛やニードル脱毛を受ける

脱毛クリニックでは医療用のレーザーを用いて脱毛を行います。

 

最近はニードル脱毛を行っているクリニックは少なく、ほとんどがレーザーによる脱毛脱毛クリニックでは医療用のレーザーを用いて脱毛を行います。

 

ニードル脱毛を行っているクリニックは少なく、メンズ脱毛を行うクリニックのほとんどはレーザーによる脱毛です。

 

さらにレーザー脱毛の医療技術はどんどん進歩しています。

 

従来は日焼け肌や色黒の人は脱毛を受けられなかったのですが、最近は蓄熱式脱毛なども取り入れられ、より幅広い人が永久脱毛を受けられるようになっています。

 

脱毛サロンにはない医師によるサポートやフォローがあるため、より高い脱毛効果と安心を得られるのがメンズ脱毛クリニックの大きな魅力です。

メリット

背中の形を永久脱毛できる

最終的なコストはサロンより安い

医師による支援管理が受けられる

トラブル発生時は医療行為が受けられる

必要な薬や追加施術の料金は原則無料

デメリット

一時的な肌荒れが起こる可能性はある

脱毛効果を得るまでには多少時間がかかる

 

医療脱毛やフラッシュ脱毛は、セルフ脱毛に比べて威力が高く、要望次第では背中の毛をつるつるにすることも可能になります。

 

また肌荒れや炎症などが発生したときも迅速な対応を受けられるので、カミソリ負けなどで肌の弱さに悩んでいる人には、クリニックやサロンでの脱毛がオススメです。

>>ゴリラクリニックの詳細ページ

>>メンズリゼクリニックの詳細ページ

■背中の毛を定期的に剃るか永久脱毛するか

永久脱毛をするか定期的に自己処理を続けるかは、その人の目的や価値観次第となります。

背中の毛は髭などと比べると非常に剃りづらく、手入れをするのがめんどくさいと感じる部位です。

 

メンズ脱毛のサロンやクリニックに通うと相応の費用は発生しますが、以降の手間や時間を一気に削減できると考えれば、費用対効果的には十分価値があるといえるでしょう。

 

わざわざ背中用のカミソリを使って処理したり、人にお願いして剃ってもらう必要がなくなるんですよ?背中もそうですが、ヒゲとか剃る手間から解放されたら最高じゃないですか!

 

クリニックによっては分割払いやクレジットカードの支払いにも対応しているので、一括での支払いが難しい場合は検討をしてみるといいでしょう。

 

脱毛をする部位にもよりますが、月々5000円から6000円程度の支払いでも永久脱毛を受けることができるので、学生やフリーターはもちろん収入がまだ多くない新卒社会人の人なども、毛を剃る手間から解放される快感を味わってみてくださいね。

 

メンズ脱毛舎トップに戻る