永久脱毛を受ければ、髭剃りやカミソリ負けから解放されて万々歳!

 

でも、もし脱毛で失敗したらどうしよう・・・・って不安に感じていませんか?

デスク女性

男性の脱毛はヒゲやすね毛など頻繁に手入れする手間から解放されるため、ある意味では女性より利点が大きいといえます。

しかし、男性と女性で大きく違うのは、男性はヒゲをおしゃれやファッションの一部として取り入れるケースも少なくないという点です。

ヒゲを含めたコーディネートを考える人も少なくありません。

 

以上のような可能性を考慮すると、永久脱毛することで失敗や後悔してしまうのではないか?と不安に感じるのも不思議ではないでしょう。

医者1

そこで当記事では、これから脱毛を考えている男性に向けて、後悔や失敗をしないために知っておいてほしいことをご紹介します。

■脱毛で失敗したと感じる場合もある

結論からいって、男が永久脱毛を受けたことで失敗した、あるいは後悔したと感じる事例はゼロではありません。

デスク女性

とくに医療用レーザーを使った永久脱毛は、通い続ければほぼ確実に効果が得られるものであり、脱毛そのものが失敗する事はほとんどないでしょう。

問題は、脱毛を終えたあとにやっぱり毛を生やしたくなった場合です。

なぜ失敗や後悔するのか

脱毛を失敗したと感じる理由は人それぞれですが、代表的な例としてはヒゲを永久脱毛した後にデザインヒゲをやりたくなったケースなどが主です。

 

若い間はヒゲが似合う人も少なく、ひげそりの手間などから永久脱毛を検討する人が多いです。

しかし、一定年齢を過ぎてから自分の顔に威厳を持たせるために、あごひげや鼻下のヒゲを生やしたいと感じるケースもあります。

 

若い間と年齢を重ねてからでは、おしゃれに対する感覚も変わってくるので、そのようなミスマッチが生まれてくるのでしょう。

■脱毛で後悔するパターン・事例

男性が脱毛で失敗したと後悔するシチュエーションは、大体決まっています。

あとからひげやすね毛を生やしたくなった

最近の若い人の間では、つるつるやパイパンなど無毛であるのが美しいと考えられています。

ムダ毛が生えているのは、不潔不衛生だと感じるからです。

医者1

しかし、人によってはほどよく生えているのがワイルドだと魅力的に考える人も増えてくるので、一概に不要なものとは言えません。

 

自分のパートナーや好きな異性が、ヒゲを生やした男性が好みである場合はとくにそうでしょう。

そのような状況で、ヒゲを生やしたいと思っても永久脱毛が完了してしまうと、再度毛を生やすのは非常に困難となります。

脱毛したら周囲の反応がよくなかった

若年層の間では無毛であるのが美しいと言われるあまり、脱毛すれば異性からモテるのではないか?と考える男性も少なくありません

 

しかし、脱毛すれば女性からモテモテになれる!と言うようなおいしい話はなく、あくまで1つの要素というだけです。

デスク女性

人によっては顔がワイルドなのに、体はツルツルだとバランスが悪いと不評の声をいただくケースもあります。

ムダ毛がなくなるメリットは

  • コンプレックスの解消
  • 髭剃りの手間から解放される
  • カミソリ負けによるヒリヒリがなくなる

などがありますが、上記の理由から周囲の人気を集めるためだけの脱毛はあまりおすすめできません。

脱毛後にデザインひげに興味が湧いてしまった

おしゃれに対する価値観は年齢や時期によって大きく変わるものです。

医者1

ヒゲをデザインするデザインヒゲもその一つであり、脱毛後に自分もデザインヒゲをやってみたい!と思っても、永久脱毛を終えた後ではそれも難しいでしょう。

デザインヒゲを維持するためにピンポイントでヒゲ脱毛を受ける人も多いので、全てをつるつるにするかどうかは事前にしっかり考える必要があります。

新しい恋人はツルツルな人が苦手だった

今の恋人がヒゲを嫌がるから、脱毛受ける決意が固まった!と言う人もいると思います。

 

もちろんその行動は、とてもパートナーのことを思った魅力的な行為です。

 

しかし、万が一恋人と別れて新たなパートナーが、ヒゲを生やして欲しいと言ったらどうしますか?

デスク女性

あるいは全身ツルツルなのは嫌だ!と言うかもしれません。あくまで一例としてご紹介していますが、可能性としてゼロではないでしょう。

よくも悪くも、その後に毛が再生しないリスクは伴います。

上記のような可能性も十分に考えた上で、施術を受けるようにしてくださいね。

想像より脱毛完了まで時間がかかって挫折した

永久脱毛受けてから失敗した後悔したと感じる人も多いですが、脱毛の完了までに想像より時間がかかって通いきれなかったと言う場合もあります。

医者1

ヒゲやすね毛等のムダ毛を完全に脱毛するには、医療脱毛であっても1年から1年半は必要です。

それまでに毛量が徐々に減っていくわけですが、脱毛を検討する男性の中には施術を1度受ければ、すぐにツルツルになれると思っている人もいるでしょう。

 

デスク女性

予想より時間がかかり、目的とする時期までに完全に脱毛が終わらなかったから、失敗したという場合もあります。

 

即効性のある脱毛を求めるなら、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛よりも、直接毛根を破壊するニードル脱毛を検討した方が良いでしょう。

ただし、ニードル脱毛はレーザーやフラッシュに比べて痛みが強いことで有名です。

脱毛時の痛みが強くて断念したけど、残金の返金ができなかった

プロによる脱毛が痛みを伴うのは知っていたが、想像よりも痛みが強く断念したと言う口コミや評判もまれに目にします。

 

またクリニックやサロンによっては、コースの途中で退会したとしても、残金が返金されないケースも少なくありません。

医者1

例えば脱毛10回コースを100,000円で受けたとします。

最初の数回は頑張って受けたけど、3回目で痛みが嫌になり退会したとすれば、実質的には3万円分の施術しか受けていない状態です。

 

クリニックによっては、残りの7回分の料金を返金してくれるのですが、返金制度がないところでは70,000円分まるまる損失となってしまいます。

これは永久脱毛を受ける上で、唯一金銭的な損失の出る可能性がある失敗事例でしょう。

以上がヒゲまたはすね毛など、各部位の脱毛で公開失敗したと感じる要因となる事例です。

デスク女性

未来の医療技術では、永久脱毛したヒゲなどを再生する方法も見つかるかもしれません。

しかし、現段階では難しいことなので受ける前にはあらゆる可能性をじっくり考えておくようにしましょう。

■男が脱毛で失敗・後悔しないためのポイント

ここまでの内容を踏まえた上で、男が脱毛で失敗後悔しないためのポイントについてご紹介します。

医者1

これからの内容を留意しておけば、あなたがメンズ脱毛で失敗・後悔する確率は限りなくゼロに近くなるでしょう。

永久脱毛後は二度と生えてこないことを理解する

何度もお伝えしている通り、永久脱毛を行うと毛根細胞そのものがダメージを受け、その部位の発毛機能がなくなります。

 

人によっては長期間放置することで再生する場合もありますが、原則永久脱毛が完了すると再度生やすのは難しいと言うことだけは覚えておくようにしましょう。

脱毛の目的を明確にする

二度と生えてこない店を排除し、脱毛を受ける目的を明確にしておきましょう。

 

今脱毛したいと考えている目的は、将来的にも継続されるものか否かと言うことです。

  • 今の恋人が言っているから
  • 今ツルツルがはやっているから
  • 自分にヒゲが似合わないから

これらの理由は、年齢を重ねることで変化する可能性が高い目的です。

逆に

  • 体毛が濃いのがコンプレックス
  • ムダ毛処理をした際のカミソリ負けや肌荒れがひどい
  • 性転換をするため
  • 肌が弱くムダ毛処理ができない

このような目的であれば、半永久的に毛がなくなっても後悔する可能性は低いでしょう。

 

価値観や環境の変化によって左右されない目的を持って、永久脱毛に臨むことが重要です。

脱毛後の生活を事前にイメージしておく

医者1

永久脱毛が完了すれば、その部位のムダ毛処理は一切不要になります。

 

それは永久脱毛を受ける1番のメリットであり利点です。

つまり、生活においてその部位のムダ毛処理に割く時間はなくなります。

これまでヒゲやその類の処理に使っていた時間をどのように活用するかも、事前にイメージしておくと良いでしょう。

 

よりリアルにムダ毛がなくなった自分の生活を想像すれは、脱毛前にイメージしていた生活と違うといったミスマッチを防ぐことができます。

男の永久脱毛によるメリット・デメリットをしっかり勉強しておく

この記事以外でも当サイトが発信している、医療脱毛・永久脱毛のメリット・デメリットを事前に理解しておくことで、脱毛後の後悔や失敗を防ぐきっかけになります。

不安な場合は適度に毛を残す

家 毛が完全になくなるのはどうしても抵抗がある人は、ナチュラル脱毛と呼ばれる方法選ぶといいでしょう。

デスク女性

永久脱毛は何もツルツルにするだけが全てではありません。

剛毛や毛深い人が、産毛や薄い形だけを残して仕上げることもできます。

その場合は、薄毛の状態が長期間維持されるので、自分で定期的に剃る必要がありません。

不安や疑問はカウンセリングですべて吐き出す

ここで紹介する以外の疑問や不安を抱えている男性も少なくないと思います。

 

体毛に対して持っているコンプレックスや悩みは人それぞれであり、文章で解決しきれるものではありません。

 

永久脱毛についてさらに具体的な悩みを相談したい場合は、実際に脱毛クリニックやサロンに足を運んで専門スタッフに相談してみてください。

医者1

一言に永久脱毛といっても、蓄熱式脱毛やIPL脱毛などさまざまな種類があります。

自分に最適な脱毛方法は、専門の資格を持った医師や看護師にしかわからないので、まずは相談してみることが第一歩です。

事前にお試し照射して痛みを体験しておく

脱毛って痛みが強いって聞いて、検討したけど怖くて行けてない!って人、結構多いんじゃないですか?

 

永久脱毛や医療脱毛はとくに痛いと聞いて、痛みが少ないといわれる脱毛サロンの光脱毛を受けたという声も少なくありません。

 

正直なところ、痛みに関しては感じ方に個人差があるので何とも言えないのです。

女医1

同じレーザー脱毛でも、すごく痛くて耐えられないと言う人もいれば、痛くはあったが耐えられないほどではないという人もいます。

大手脱毛クリニックであれば、痛みを体験するためのお試し照射などのサービスも実地しているので、まずはそこから始めてみてはいかがでしょうか?

 

もし、痛みが強すぎて耐えられない!と感じたとしても、笑気麻酔をはじめとする各種麻酔も用意されているので、状況に応じて相談してみてくださいね。

脱毛を受けるサロンやクリニックはよく吟味する

脱毛受けるクリニックやサロンの選び方は、何を重視するかによって異なってきます。

 

よく脱毛受けた人が検討項目にしているのは、以下のような点です。

  • 口コミ・評判
  • 脱毛料金
  • 過去の実績
  • アクセスの良さ
  • 無料アフターフォローの豊富さ
  • 院・店舗数の数(全国展開か)
  • 店内の雰囲気
  • 男性専用か否か(スタッフや他の患者に女性はいないか)

費用や評判・口コミを気にするのは、クリニックに限った話ではないでしょう。

 

ですが、脱毛はコンプレックスの解消が目的でもあるため、異性の目があると抵抗感じる男性も少なくありません。

医者1

あなたが永久脱毛を受ける上で重視するポイントをピックアップし、候補となるクリニックやサロンの状況を事前にリサーチしておきましょう。

■まとめ

永久脱毛は、文字通りけが生えてこなくするための医療行為です。

気軽に行える反面、相応のリスクやデメリットも伴うため、十分に考慮と検討をした上で受けるようにしましょう。

 

自分1人では判断がつかない場合は、クリニックの医師と相談しながら進めていくのも方法の1つです。

 

メンズ脱毛ならココがオススメ!当サイトいち押しランキング!