白髪の脱毛についてお調べでしょうか?

 

脱毛業界において、白髪は脱毛できないという常識で知られています。

 

とくに医療用のレーザー脱毛は、毛根のメラニン色素の黒さに反応して照射されるため、毛根も白い白髪には効果が薄いのです。

そのため、白髪を脱毛するには電気針脱毛しかないと考えられています。

 

ところがネットでは最新の蓄熱式脱毛であれば、白髪でも脱毛できると言う情報がちらほら出回っているのです。

 

実際のところ、どんなに調べても脱毛できるのかできないのか、はっきりしないのが現状でしょう。

 

この記事では、ニードル脱毛以外の方法で白顔脱毛できるのかどうかについて徹底的に調べてみました。

■白髪は脱毛できない?

結論から言って、現場の医療技術ではニードル脱毛以外の方法で白髪を脱毛するのは難しいです。

 

一部のクリニックやサロンでは「白髪にも効果がある脱毛が受けられる」と口コミや評判で書かれていることもあります。

 

しかし、少なくとも最新の脱毛技術を導入している大手脱毛クリニックや脱毛サロンでは、できないと言われている状態です。

そもそもなぜ白髪は脱毛できないのでしょうか?

 

それには、脱毛機器の機能的なメカニズムが深く関係しています。

 

一般的に用いられる脱毛機には、大きく分けるとレーザー脱毛機と蓄熱式脱毛機の2種類があり、それぞれ以下のような特徴を持っているのです。

従来のレーザー脱毛機

医療現場で使用されているレーザー脱毛機器は、髪の毛に含まれるメラニン色素の黒さに反応してレーザーが照射されています。

 

毛根にレーザーが当たったときに発生する熱を使って、毛根細胞を破壊する仕組みです。

 

そのため、毛根が黒以外の色であったり、肌そのものが日焼けなどで黒くなっていると、効果的に脱毛できない弱点があります。

 

白髪は毛根から色が抜けているため、レーザー脱毛の効果が期待できないのです。

最新の蓄熱式脱毛機

蓄熱式脱毛とは、最近脱毛業界で注目されている脱毛方法の1つです。

 

従来のレーザー脱毛が、毛根そのものにレーザーを照射していたのに対し、蓄熱式では毛根に発毛因子を伝達している【バルジ】と呼ばれる部位に対してレーザー照射を行います。

 

バルジと呼ばれる領域は、毛根よりも肌に近い位置にあるため、従来ほど痛みが強くなくまた毛根の黒さを利用する仕組みでもないため、色黒な人であっても照射できるのが最大の特徴です。

■蓄熱式脱毛なら白髪も効果あり?

メラニン色素の色を利用しないという点から、白髪やブロンドヘアにも使えると思われています。

 

しかし、2017年現在のところそれらの人への脱毛効果は認められていません。

 

バルジに対するレーザー照射で白髪の人にも脱毛効果が得られる可能性もありますが、現段階では医療的観点から効果が明確ではないため、どのクリニックも様子見の状態です。

 

蓄熱式脱毛自体が、比較的最近注目され始めた方法なので、様々な側面が検証段階といえます。

◆白髪も脱毛できるって書いてあるところあるけど

他のサイトでは蓄熱式脱毛なら白髪やブロンドヘアでも脱毛できると書いてあるところあります。

 

当サイトでは各クリニックや脱毛サロンの公式サイトをはじめ、海外の脱毛情報なども含めて調査してみました。

 

結果、蓄熱式脱毛が白髪やブロンドヘアに対して有効であるという記載はありませんでした。

たしかに蓄熱式脱毛は、毛根のメラニン色素に頼らない脱毛方法です。

 

そして日焼け肌の人や色黒の人でも、脱毛ができることが記載されています。

 

しかし、いずれも白髪やブロンドヘアは例外と記載されているのです。

今後の脱毛技術の進化により、白髪を永久脱毛する方法が出てくる可能性は十分にあります。

 

ただ2017年11月時点では、白髪やブロンドヘアーに蓄熱式脱毛が有効である記載はなく、例外である情報しか見つかりませんでした。

 

仮にレーザー脱毛や蓄熱式脱毛で白髪を脱毛できると情報があった場合は、どのような仕組みで脱毛できるのかをしっかりチェックしておくようにしましょう。

 

当サイトは確実性の観点から、白髪を脱毛するのならニードル脱毛一択だと思います。

■白髪の脱毛はニードルのみ有効

どうしても白髪を永久脱毛したいのであれば、電気針によるニードル脱毛を受けるしかありません。

ニードル脱毛は、毛穴に直接針を通し電気によって毛根細胞を破壊します。

 

レーザーの照射による脱毛ではないため、毛根の色やバルジに関係なく脱毛を実現できるのです。

 

ただニードル脱毛は、毛根1本1本に対してアプローチを行っていくため、非常に時間がかかります。

 

また毛穴に針を通して電気を流すため、痛みも他の脱毛方法に比べて強いと言えるでしょう。

◆ニードル脱毛の費用

電気脱毛は毛1本単位に費用が発生するので、ひげや陰毛など、すべての白髪に利用するのはおすすめできません。

 

ですので、黒い毛も含めてすべて永久脱毛するなら、レーザー脱毛で白髪以外を処理してから残った白髪のみをニードル脱毛で処理するといいでしょう。

■ニードル脱毛が受けられるサロン

メンズ脱毛において、ほとんどのクリニックや脱毛サロンではレーザー脱毛またはフラッシュ脱毛が採用されています。

 

その中でニードル脱毛を導入しているのはごく1部のサロンのみです。

 

代表的なのはメンズTBCでしょう。

メンズTBCは、永久脱毛が流行りだした頃から続く老舗の脱毛サロンです。

 

永久脱毛といえばニードル脱毛と言われた時代もあり、その頃から活躍しています。

 

今でもその技術は引き継がれており、より早く確実に永久脱毛を行いたい男性や女性に非常に高い人気を誇っているサロンなのです。

■そもそも白髪の原因って何なの?

白髪の脱毛を検討する人の多くは、白顔脱毛をしたいのではなく、白髪をなくしたいと考えているのではないでしょうか。

 

ぼくの勝手な推測だと、あなたは白髪そのものをなんとかしたいだけであり、脱毛が目的ではないのでは?

 

そうなれば、そもそも白髪がなぜ生えてしまうのかを知ることが大切です。

 

髪の毛はもともと黒いのではなく、生えてくる過程のメラニン色素によって着色されます。

 

つまり白髪はそれらの機能が何かしらの理由によってうまく働いていない状態になったときに、生えてくるのです。

■脱毛以外の白髪対策・予防方法

白川に関する研究は長年続けられていますが、明確な答えはまだ見つかっていません。

 

白髪になる要因としては、加齢・ストレス・食生活・疲労・ホルモンバランスなど、さまざまな要因が絡んでいます。

 

身体のメラニン色素や、それらの働きを促すメラノサイトなどが影響しているのです。

 

その他、毛周期に関わる部分もあり、頭皮の血流が悪くなり栄養が効率的に運ばれないと、白髪の要因となるケースもあります。

 

白髪を予防改善するためには、常軌を踏まえた上であなたに合った改善方法を選ばなくてはなりません。

白髪の予防例・改善例

・頭皮マッサージ

・生活習慣の改善

・食事の見直し

・頭皮や毛穴の洗浄(ヘッドスパなど)

・禁煙・禁酒

・ストレスの解消

・適度な運動

 

ある程度の白髪は加齢・遺伝に伴う部分もあるため、いまの医学では都度白髪染めで黒く染める以外の対処方法はないのかもしれません。

 

白髪を見つけたら抜いているという人も多いと思いますが、白髪を物理的に抜くのは毛穴の損傷につながるため、やらないようにしましょう。

 

ちなみに白髪染めなどを使って髪の毛を黒く染めたとしても、染まっているのは表面に見えている部分だけなので、それでレーザー脱毛が受けられるようになるわけではありません。

 

 

メンズ脱毛舎トップに戻る