どうも、コウタです!

 

夏に向けて「すね毛」の脱毛を検討中ですか?

眩しい太陽!広い海!夏と言えば海!という人も多いと思います。

 

カッコいい海パンをはいて彼女や家族と楽しく遊びたいですよね。

でも自分の足を見るとすね毛がもじゃもじゃ。

 

中途半端に剃ると毛穴が黒くなってチクチクするし…てか、毎回剃るの面倒くさい

すね毛って剃っても2~3日するとすぐにチョリチョリするんですよね。

 

どうせならさっぱり脱毛してしまいたい!と考える気持ちはよく分かります。

でも脱毛サロンとか行くと高くなりそうだし、家庭用脱毛器でいいかな?」という心境。

かといって家庭用脱毛器は痛い上に抜いても結局また生えてくる…。

 

すね毛を生えてこないようにするには脱毛エステしかないのか?」と。

結論から言うと医療脱毛を受けるしかないのですが、そうなるとお金の面が気になるところです。

 

この記事では夏に向けてすね毛の脱毛を考えている人のために、すね毛の全脱毛方法と永久脱毛にかかる費用について徹底的に解説します。

それぞれの脱毛方法のメリット・デメリット、さらにクリニック別医療脱毛料金の比較も行っていくので、すね毛を脱毛したいと考えている人は参考にしてみてくださいね。

当サイトおすすめのゴリラクリニック

>>すね毛じゃなくてケツ毛(尻毛)の脱毛について知りたい人はこちら

>>顔やひげ脱毛について知りたい方はこちら

■夏はすね毛に悩んでいる男性が多い

すね毛は男の特徴の一つですが、中には毛が濃すぎて悩んでいる男性も少なくありません。

自分の毛深さを気にしている男性の多くは、入浴時に人知れずシェービングクリームを足に塗ってカミソリで剃っているのです。

 

あるいは脱毛クリームやブラジリアンワックスで処理しています。

脱毛クリームはともかく、ブラジリアンワックスは物理的に抜くのでかなり痛いです。

 

生えかけのすね毛はチクチクするのと同時に、見た目的にも剃っているのがまるわかりで未処理の状態よりも恥ずかしいかも知れません。

夏場に向けて脱毛を考えているなら、脱毛クリニックの医療脱毛を受けたほうが結果的に安上がりです。

 

その理由と根拠については後述します。

先に“そもそも「すね毛」は脱毛するべきかどうか”について考えていきましょう。

 

◆女性から見た男のすね毛への感想や印象

男性がすね毛を処理しなければと考える大きな理由の1つが「女性からの視線」です。

 

体の毛深さは女性の趣味にもよりますが、人によっては不清潔だとか印象的に嫌だと言われるケースも少なくありません。

 

逆に「脚がツルツルの男性は気持ち悪い」という女性もいるので、男性からすると悩ましいところなんですよね。

結局どっちがいいんだ!みたいな。

 

最終的には個人の趣味になってくるんですが、男性側からすると「気になるものは気になる」だと思います。

 

はじめにすね毛を永久脱毛するには、脱毛クリニックの医療脱毛を受けるしかありません。

ただ、脱毛クリニックならツルツルにせず毛を薄くする程度に抑えることもできるのをご存知ですか?

 

クリニックでのメンズ脱毛は医療技術を用いて毛根を破壊しているので、ツルツルにするだけでなく、ほどよく毛を薄くするように調整もできます。

 

家庭用脱毛器や脱毛クリームと違って、毛根の数自体を減らしているので未処理でも以前ほど毛深くなることはありません。

 

本人の希望にもよりますが男性として「無毛は嫌だ」と感じる人は、医師に相談して薄くする程度に調整してもらうようにしましょう。

ただ「エステやクリニックのメンズ脱毛は高いから…」と思う男性も少なくありません。

 

たしかにメンズ脱毛にある程度のお金が必要なのは事実です。

ここは各個人の価値観によるので、時間・費用・手間などの総合バランスで判断するといいでしょう。

 

因みにぼくの個人的意見では上記以外で

・剃刀負けをする

・肌が弱い

という人はメンズ脱毛を受けたほうがいいと思います。

 

医療脱毛で行われるのは「レーザー脱毛」なのですが、施術直後は一時的に肌荒れが起こるケースも少なくありません。

ですが、それは時間の経過とともに数日で回復します。

 

脱毛完了以降はすね毛も生えてこなくなるので、最終的には肌にもっとも負担が少ない手段と言えるでしょう。

毎回時間や手間をかけて脱毛クリームや家庭用脱毛器で処理するより、あらゆる側面から考えて効率的です。

 

■男のすね毛を脱毛する全方法と各メリット・デメリット

すね毛の脱毛を考えている男性の全員が全員、クリニックでの永久脱毛を受けるほど悩んでいるわけではないでしょう。

ここからはすね毛を脱毛・処理するための全方法についてご紹介します。

 

それぞれのメリット・デメリットについても詳しく掘り下げて解説するので、ぜひご自身に合った方法を発見してください。

◆脱毛エステでメンズ脱毛・医療脱毛

最近はメンズ向けの脱毛エステやクリニックが非常に増えてきています。

他の方法と比べると費用はかかりますが、効果的には圧倒的に高いと言えるでしょう。

 

またメンズ脱毛と言っても「脱毛エステ」と「脱毛クリニック」のふたつがあって、どちらかによっても効果に差があります。

当サイトでオススメしているのは医療脱毛が行える「脱毛クリニック」です。

 

メンズ脱毛クリニックの代表例としてはゴリラクリニック」「メンズリゼクリニック」「湘南美容外科クリニックの3つがあります。

それぞれのメンズ脱毛クリニックについては以下の記事をご参考ください。

※まだ作成中のコンテンツもあります

 

>>ゴリラ脱毛って何?口コミや評判を元に特徴を分かりやすくまとめてみた

 

女性でゴリラ脱毛を受けたい人はこちら

>>ゴリラ脱毛は女性でも受けられる?女性がゴリラ脱毛を受けるならイセアクリニック

 

毛根を破壊する永久脱毛を実地できるのは、医療機関として認められている「脱毛クリニック」のみとなります。

当記事はすね毛の処理方法についてのコンテンツなので、この「脱毛サロン」と「脱毛クリニック」の違いについてはまた別記事で解説しましょう。

 

メンズ脱毛のメリット

・脱毛クリニックなら永久脱毛ができる(毛が生えてこなくなる脱毛)

・医師が常駐しているので、トラブル発生時に医療行為ができる(脱毛エステはできない)

・無料カウンセリング・サポートが豊富

・毛をツルツル・薄くするなどの調整が可能

 

メンズ脱毛のデメリット

・他の脱毛・除毛方法と比べてお金がかかる

・完全に脱毛するためには何度か通院する必要がある

・完全に毛根を破壊するとツルツルになるが、逆に発毛させることはできなくなる

 

脱毛レーザーで毛根を1度壊すと、再度発毛させるのはかなり難しいです。

もしツルツルは将来的に不安があるという人は、すね毛を薄くする程度に抑えておくことをオススメします。

 

医療脱毛ができる主なメンズ脱毛クリニック一覧

ここで記載しているのは医療脱毛を実地している代表的なメンズ脱毛クリニックです。

 

メンズ脱毛を実地している地域密着型クリニックもあるのですが、ここでは主要都市に院を展開しているグループを紹介しておきます。

 

当サイトおすすめのゴリラクリニック

 

メンズリゼクリニック

 

湘南美容外科クリニック

 

地方や主要都市以外の地域に住んでいる人は、別途クリニック解説コンテンツを作成しますので、そちらを参考にしてみてください!

◎どれくらいの費用がかかるの?

すね毛を医療脱毛するといくらかかるのかは、多くの男性陣が気にしている部分だと思います。

 

具体的な金額はクリニックによって異なるのですが、上記三クリニックのすね毛脱毛料金は以下の通りです。

 

ゴリラクリニック

1回トライアル 30000円

5回コース 108000円

 

メンズリゼクリニック

1回トライアル 34800円

5回コース 89800円

 

湘南美容外科クリニック

3回コースのみ105000円(税込113400円)

>>もっとメンズ脱毛の費用を比較したい人はこちら

 

ほとんどの医療脱毛には、完全に脱毛を完了させる「数回コース(5回が基本)」と「トライアルで1回のみ」という2プランがあります。

トライアル1回はかなり割高になるので、やるのであればコースで最後まで脱毛してしまうほうがいいでしょう。

 

◆脱毛クリーム・除毛クリーム

エステやクリニックに行かず、自宅で簡単にすね毛を処理したいという人はこれ。

クリームを足に塗って時間が経つと、その部分の毛が溶けてヘラなどで簡単に処理できるというものです。

 

人にもよりますが肌荒れが起こる確率が低く、肌が弱い人にもオススメ。

ただ一定以上剛毛の人の場合は全体に効果が及ばず、後処理で剃らなければならないケースも多いです。

 

また脱毛クリームがどの程度すね毛に浸透するかによっても効果が異なります。

そのため塗る範囲によって、除毛効果にムラが出やすいのもデメリットの1つです。

 

メリット

・広範囲を一気に脱毛することができる

・肌荒れや剃刀負けの心配が少ない

 

デメリット

・一定以上剛毛の人には効果が薄い

・除毛効果にムラができやすい

・VIOラインには使えない

・商品単価が高い

 

必要費用

商品によって金額はそれぞれですが、相場としては3000円~5000円前後で売られているアイテムが多いです。

内容量が200~300gほどなので、すね毛のように広い範囲に使うと1回でほぼ使い切ると考えておいたほうがいいでしょう。

 

◆脱色クリーム

すね毛を剃るのではなく、脱色することで目立たなくする方法です。

剛毛の人でも効果が出やすく、剃るよりも手軽だという人も少なくありません。

 

元々腕や脚の毛を対象としている商品も多いです。

しかし、使用時の匂いがきつく苦手だという口コミや評判も多数あります。

また肌に対して負担が大きく、とある人は肌が弱く薬剤で出血までしてしまったそうです。。

 

肌が強い人ならいいかもしれませんが、匂いの不快感や肌へのダメージを考えると避けたほうがいいと思います。

 

メリット

・すね毛を減らさず目立たなくできる

 

デメリット

・匂いがきつい

・使ってから流すまでの待機時間を間違えると肌荒れにつながる

・メンズ向けの脱色クリームは種類が少ない

 

必要費用

女性用の製品も多いですが、大体500円~1000円ほどで購入できます。

 

◆家庭用脱毛器

脱毛クリニックの敷居は高いから、家庭用脱毛器で…と考えている男性は多いと思います。

家庭用脱毛器の多くは脱毛エステと同じ「光脱毛(フラッシュ脱毛)」の技術を用いた脱毛器です。

 

カミソリなどで剃るよりは効果的かもしれませんが、価格面や継続性を視野に入れるとあまりオススメはできません。

 

メンズ用の脱毛器は2万円~5万円程度が相場ですが、必ず一定期間ごとに新型や新技術が出て買い換えることになるでしょう。

 

その都度数万円を出して使い続けても、家庭用脱毛器で永久脱毛はできません。

それなら1度きりの支払いで永久脱毛ができる脱毛クリニックで、レーザー脱毛を受けたほうがコスト面・効果面ともにパフォーマンスは高いでしょう。

 

クリニックでの脱毛費用はすね毛なら8~9万円程度です。

家庭用脱毛器を1度買いかえれば届く金額なので、医療ローンを活用すれば無理のない範囲で実地できるでしょう。

 

メリット

・エステと同じ脱毛を自分で行える

・カミソリより発毛に時間がかかる

 

デメリット

・永久脱毛はできない

・コストが高い

・万が一のときの保証がない

 

必要費用

2万円~5万円程度

◆専用すきカミソリ(トリミング)

通常のカミソリやシェーバーですね毛を処理すると、ほぼツルツルにするしかありませんよね。

中途半端に剃るとバランスが悪くなるし、無処理かツルツルの二択になってしまうのです。

 

すね毛を「すいて」少し薄くしたいだけという人の多くは、専用のすきカミソリ(トリミング)を使っています。

ほどよく一部のすね毛を剃り切れるように作られており、薄くする程度に調整できるのです。

 

その分1ストロークで剃れる毛の量が少なく、人によってはストレスを感じるかもしれません。

100均一ショップでも売られていますが、使いやすさを求めるのならもう少しいいすきカミソリを選んだほうがいいでしょう。

 

メリット

・ほどよくすね毛をすくことができる

・自然に見えるので剃っているのを気付かれない

 

デメリット

・両足の仕上がりを揃えるのが難しい

・すいた分が生えるときに残した毛とのバランスが悪くなる

・1ストロークで剃れる量が少なく、時間がかかる

 

必要費用

すきカミソリはコンビニなどでも売られており、大体100~1200円ほどで購入できます。

安い製品は使い捨てに等しいので、そのつもりで買ってくださいね。

 

◆ブラジリアンワックス

メンズ・レディースを問わず人気を集めている体毛処理手段の1つが「ブラジリアンワックス」です。

製品次第では自然のものだけで作り上げたオーガニックなアイテムもあり、肌への普段が少ない処理方法になります。

 

文字通り「ワックス」であり、電子レンジで数分温めたのちに脱毛したい箇所に塗って剥がすという仕組みです。

ガムテープのように力で物理的に剥がすのではなく、ある程度毛穴に入り込んだ上で毛根から抜いてしまうので、毛穴や毛根へのダメージも軽減できます。

痛みに関しては個人差があり、人によってはほとんど無痛だとケースも少なくありません。

 

単価が少し高い(3000~5000円)ので、たまにすね毛や腕毛・VIOラインを除毛したいときに活躍するワックスです。

ただ毛根から毛を抜くためのワックスですが、永久脱毛するためのものではないので時間が経てば元通り生えてきます。

 

メリット

・除毛効果が高い

・VIOラインやその他部位にも使える

・肌への負担が少ない

 

デメリット

・商品単価が高い

・永久脱毛はできない

・内容量が少なめ(範囲によりますが両脚だと1~2回分)

 

必要費用

ブラジリアンワックスは比較的高価なものが多く、オーガニック系の国産タイプは5000円前後で購入できます。

安価なものであれば1500円前後で売られていますが、出血したとかいう意見も聞くのであまりオススメはできないです…。

 

◆ガムテープ・ピンセット

肌へのダメージなどを無視すれば、すね毛をガムテープやピンセットで無理やり抜くという方法があります。

毛を抜く過程でのダメージはもちろん、皮膚自体を剥がしてしまう可能性もあるのでやらないほうがいいです。

 

メリット

・敢えて挙げると自宅にガムテープがあれば無料ですぐにできる

 

デメリット

・肌へのダメージが大きい

・出血する可能性が高い

・毛根へのダメージが大きい

 

■結論:すね毛を永久脱毛するなら医療脱毛がオススメ!

すね毛を処理する方法はいくつかありますが、毎回脱毛する手間や面倒から解放されたいのであれば医療脱毛を受けるしかありません。

一方すね毛や胸毛などの毛深さを気にする男性の多くは、大学生や高校生と言った思春期の男性です。

 

脱毛クリニックは自己処理や家庭用脱毛器と比較すると、1度にかかる費用は大きいように感じますよね。

でも、ちょっと考えてみてください。

 

もし常にすね毛を処理している人なら、都度シェービングクリームや時間を使って剃っていると思います。

人の毛は一生伸び続けるので、処理を継続する限り必要な道具を買い続けなければなりません。

 

例えば3カ月に1度シェービングクリームを買い替えるとして、1本500円なら1年で約4本・2000円使う計算です。

シェービングクリームを30年使い続けた場合、6万円は必要になります。

 

また剃るための脱毛器・カミソリなりも定期的に替え刃や交換をすることになるので、30年という目で見れば数万円以上にはなるでしょう。

シェービングクリームと合わせると10万~20万円は確実にかかります。

 

高級シェーバーや家庭用脱毛器を買えば、もっと金額は増えていくでしょう。

 

さらにすね毛の処理に掛ける時間も無視できません。

1回15分とすれば、2月に1度で処理したとしても年間で180分(3時間)。

 

30年なら5400分(90時間)にもなるんですよ。

8~9万円で永久脱毛を受ければ、もうその部位の毛を処理するのに時間やお金を使うことはありません。

 

各メンズクリニックでは医療ローンによる分割も受け付けています。

 

一カ月あたり3000円前後から設定できるので、うまく活用すれば学生やフリーターの人でも十分に受診できるでしょう。

初めて足を見せる女性に「足きれいだよね」と言われてみませんか?

 

この機にメンズ脱毛クリニックの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

 

■まとめ

すね毛は男性がコンプレックスを感じやすい部位の1つです。

とくに夏場はハーフパンツや水着などで露出も多くなるので、異性からの視線も気になるところでしょう。

 

うわっ!あの人のすね毛見てよ(ひそひそ、くすくす)」

とか言われるのはゴメンこうむりたい!という人は、ぜひ脱毛クリニックを検討してみてください。

 

皆さんの人生がすね毛脱毛で救われますことを。

メンズ脱毛舎トップに戻る